住宅ローン・サービス

土地つなぎ・住宅つなぎ

新つなぎ_手続きの流れイメージ図

新つなぎ_手続きの流れイメージ図
お手続きの流れ(土地つなぎ・住宅つなぎ)
Step1 img_iconお申込み
  • 土地取得代や建物つなぎ融資をご希望の場合、【フラット35】事前審査申込書記入時に、つなぎ融資についてに該当欄にチェックし、取次店にご提出ください。
  • ※【フラット35】の本審査完了後、取次店より、借入申込書などのご記入いただく書類、ご準備いただく書類一覧をお渡しいたします。書類に必要事項をご記入の上、取次店にご提出ください。

img_arrow
Step2 img_icon金銭消費貸借契約会のご連絡
  • 借入申込書類の審査終了後、契約締結のための準備を行います。お電話などにより、ご指定の場所で出張方式で行われる金銭消費貸借契約会の日程の調整をさせていただき、事前にご用意いただく書類などについてご説明いたします。
img_arrow
Step3 img_icon金銭消費貸借契約会
  • 弊社指定の取次店事務所など、ご指定の場所に出張し、担当者が契約内容のご説明を行います。
  • ※土地つなぎ融資実行日前までに所有権移転登記がなされていること、または、弊社指定の司法書士が移転登記を行う場合は、移転登記が融資実行と同時に履行されることが条件となります。

img_arrow
Step4 img_icon土地つなぎ融資実行=土地購入
  • 土地つなぎ融資をご契約の方は、金消契約書の締結後、8営業日以降のご指定日に土地つなぎ融資金を原則、土地売主様口座にお振込みいたします(代理受領方式)。
    【フラット35】の融資実行金でご返済いただきます。
img_arrow
Step5 img_icon住宅つなぎ融資実行=建物着工金支払
  • 適合証明書発行のための【フラット35】設計検査終了後、住宅着工となります。
  • 住宅つなぎ融資をご契約の方は、建築確認済書(1-5面含む)の写し、および適合証明書の設計検査に関する通知書の写し等を受付け後、4営業日以降のご指定日に住宅つなぎ融資金を取次店口座にお振込みいたします(代理受領方式)。
    【フラット35】の融資実行金でご返済いただきます。
img_arrow
Step6 img_icon中間現場検査
  • 【フラット35】適合証明書(または、住宅瑕疵担保責任保険または建築基準法(注1)の中間現場検査合格通知証の写しを取次店経由にて弊社にお送りください。

    (注1)住宅瑕疵担保責任保険または建築基準法の中間現場検査合格証の場合、【フラット35】の適合証明書の物件検査機関が同一であることが条件となります。

img_arrow
Step7 img_icon住宅つなぎ融資実行=建物中間金支払
  • 住宅つなぎ融資をご契約の方は、下記1または2を受付後、4営業日以降のご指定日に住宅つなぎ融資金を取次店口座にお振込みいたします(代理受領方式)。

    1.適合証明書(または住宅瑕疵担保責任保険または建築基準法)の中間現場検査合格通知書

    2.次の①~③全て

    ①弊社指定「住宅つなぎ融資(中間金)実行依頼書」(自署・実印)

    ②弊社指定「住宅つなぎ融資(中間金)実行依頼書現場写真」(自署・実印)

    ③住宅瑕疵担保責任保険法人の「基礎配筋検査合格証」