住宅ローン・サービス

【フラット35】新規借入れ

35年間の固定金利で、将来にわたるライフプランをしっかりサポート。 住宅取得という夢の実現をお手伝いいたします。

5つの特長

特長1

金利上昇の不安のない固定金利

【フラット35】参考例

住宅ローン返済の一番の不安は、金利の上昇。【フラット35】は、返済終了まで返済金額が変わらない固定金利のため、返済計画も立てやすく、ライフスタイルの変化にも、事前に備えておくことができます。

今月の金利

特長2

保証料不要・繰上返済手数料不要

繰上返済のイメージ

一般的な住宅ローンのお借入れの際に必要となる保証料がかかりません。また、繰上返済を行う場合の手数料も不要です。余裕のある時に、何度でも、手数料の負担なく繰上返済を行うことができます。

繰上返済手数料・保証料

特長3

保障内容が充実の新機構団信制度

【フラット35】【機構団信特約制度】が一つになってリニューアル


・新機構団信の保証範囲 ・新3大疾病付機構団信の保証範囲

平成29年10月以降に、フラット35をお申込みいただいた場合は、団信(団体信用生命保険)が付いています。
なお、健康上の理由等で団信にご加入されない場合等は、団信に加入しないでご利用いただくことができます。
団信にご加入されない場合、借入金利が異なり、またお客様に万一の場合等があったときに、ローンの残額は返済されません。

※身体障害保障は、身体障害者福祉法に定める障害等級(1・2級)の「身体障害者手帳」を交付されることが支払要件となります。

繰上返済手数料・保証料

特長4

色々なお客様のニーズに対応した借入申込可能

契約社員や派遣社員、パート勤務者の方や、転職・就職後間もない方も、安定した収入が見込めればお申込みが可能です。病歴などにより団体信用生命保険に加入できない場合にもお申込みいただくことができます。また、セカンドハウス購入や、二世帯住宅購入の方もお申込みいただくことができます。

※審査の結果によってはご希望にそいかねる場合もございますのであらかじめご了承ください。

ご融資条件

特長5

親子リレー返済や収入合算で、返済プランを支援

親子リレー

一定の要件にあてはまる方を後継者としていただくことで、満70歳以上の方も、親子リレー返済をお申込みいただくことが可能です。親子リレー返済の場合は、後継者とされた方のお申込み時の年齢を基準に、借入期間をお選びいただけます。
また、お申込み者ご本人様の収入だけでは総返済負担率の基準を満たさない場合、同居の直系親族であることなど、一定の条件を満たすことで、お一人の収入を合算することができます。

ご融資条件